スタディサプリ小学講座・中学講座(勉強サプリ)の口コミ・評判

スタディサプリ小学講座・中学講座は、月額980円で利用できる小中学生用の学習サービス。

スタディアプリ小学講座は小学4年生から小学6年生のお子様、スタディサプリ中学講座は、中学1年生から中学3年生のお子様の成績アップをサポートします。パソコンまたはタブレット端末で学習するシステムですが、ダウンロードしたPDFテキストを印刷すれば、紙の教材で学習することも可能です。動画授業で内容理解、スーパードリルによる問題演習でニガテチェック、ボタンを押すだけで答え合わせ、復習ができます。

スタディサプリ小学講座
スタディサプリ中学講座
現在、スタディサプリでは、キャンペーンコード利用により「14日間利用無料+Amazonギフト券1500円分プレゼント」のお得なキャンペーンを実施しています。詳しくは下のリンクから
スタディサプリの14日間無料利用+Amazonギフト券1500円分プレゼントキャンペーンサイト(2017年10月31日まで有効)

さらに、スタディサプリ中学講座の学習内容は、全国の公立中学校の教科書に対応しており、授業の予習、復習、定期テスト対策に活用できます。学校の授業について行けない方、学校のテストの成績を上げたい方にもオススメできます。対応教科書は英語、数学、国語の3科目のみで、以下のようになっています。

  • 国語の対応教科書 : 国語(光村図書出版)、新しい国語(東京書籍)、伝え合う言葉(教育出版)、中学生の国語(三省堂)
  • 数学の対応教科書 : 未来へひろがる数学(啓林館)、中学校数学(学校図書)、中学数学(教育出版)、中学校数学(数研出版)、 新しい数学(東京書籍)、数学の世界(大日本図書)、中学数学(日本文教出版)
  • 英語の対応教科書 : NEW HORIZON(東京書籍)、NEW CROWN(三省堂)、ONE WORLD(教育出版)、SUNSHINE(開隆堂出版)、TOTAL ENGLISH(学校図書)、COLUMBUS 21(光村図書出版)
<スタディサプリ>一流の先生の授業を自宅のPC・タブレットでいつでも

料金プランは「月々プラン 980円(税抜)」と「12ヶ月プラン 9800円(税抜)」の2種類。12ヶ月プランにすると、12ヶ月あたり1960円お得です。

■スタディサプリの口コミを探してみました。■

口コミサイトからスタディサプリの口コミを拾ってみました。スタディサプリは2016年2月まで「勉強サプリ」と呼ばれていたので、以下の口コミの「勉強サプリ」は、現在のスタディサプリと考えて下さい。

2015年3月から始まった学習サービスなので、まだ口コミが少ないようです。参考のために、スタディサプリ(勉強サプリ)の公式ページにあったモニター体験談も抜粋して紹介しておきます。

  • サプリは丁寧に解説してくれるので、習っていない範囲や難しくてつまづいている問題を理解するのにとても役立つ
  • 学年をまたいで学べるのはとてもいいですね。映像だと頭に入ってきやすいようで、子どもが興味を持った瞬間に、すぐ応えられるのは手軽なタブレット端末のよさだと思います。前日にやった内容が送られてくるサポートメールも、勉強の成果が見えるので安心
  • サプリではまだ習っていない範囲でも学べるので、サプリで予習すれば、学校の授業が復習になって、学んだことが定着するようになりました
  • サプリは、基礎と応用を分野ごとに細かく分けて学べるので助かっています。・・・覚えるべきポイントは強調したり、英単語の覚え方のコツを伝授してくれたりと、まさにプロの授業
  • 先生たちのトークもおもしろくて、飽きずに授業に集中できます。・・・苦手な分野も教科書を引っ張りだす必要もなく、簡単に小学校まで戻って復習できるのも、かなり便利です
  • 中1の基礎から復習できるのがいいです。苦手な英語は、どう勉強すればいいか途方に暮れていたので、中1からやり直せて本当に助かりました。

全ての体験談に目を通したところ、「勉強サプリ」を評価する声は多かったです。メインの動画授業の解説が丁寧、分かりやすい、面白いと多くの体験者に評価されていました。とくに学年をまたいで受講できる点が高く評価されていますね。また、「成績が上がった」という体験談、学校の予習や復習に役立つという評価がありました。保護者へのレポートメールを評価するコメントも複数ありました。
月額980円で全機能が利用できるという格安の授業料も評判のようです。
スタディサプリ小学講座
スタディサプリ中学講座

なお、高校で履修する授業内容を先取り学習したい中学生(または小学生)には、同じリクルートの提供する「スタディサプリ高校講座」があります。「スタディサプリ高校講座」も月額980円で全教科の講義動画を受講できるサービスです。2012年頃からスタートしている学習サービスで、多くの高校生、大学受験生に支持され、とても評判のインターネット予備校ですよ。

スタディサプリ高校講座の口コミ・評判

スタディサプリ高校講座のサイト↓
スタディサプリ高校講座・大学受験講座

■スタディサプリの特徴■

  1. 小学4年生から中学3年生までを対象とするリクルートの学習サービス。小学4年生から6年生の国語、算数、理科、社会、中学1年生から中学3年生の英語、国語、数学、理科、社会の授業動画、教材がそろっている。
  2. それぞれの科目について、学校の授業の予習復習ニーズに対応した「基礎レベル講座」と、応用力や入試に向けた学力が身につく「応用レベル講座」がある。(ただし、応用レベル講座は5月以降リリース予定。中学生の理科、社会は基礎レベル講座のみ)
  3. 中学1年生から中学3年生の英語、国語では、教科書それぞれに対応した動画授業が用意されている。英語の対応教科書は、NEW HORIZON、NEW CROWN、SUNSHINE。国語の対応教科書は、光村図書、三省堂書店、教育出版、東京書籍。
  4. 勉強サプリの会員であれば、小学4年生から中学3年生までの全教科全てを学年をまたいで受講できる。小学生が中学生の学習内容を先取りしたり、中学生が小学生の学習内容を復習することができる。これだけ利用しても受講料は月額980円
  5. 有名学習塾で指導経験豊富な一流の先生による動画の授業
  6. 単元ごとに理解をチェックできる「スーパードリル」。ドリルで間違ってしまった問題を復習できる「チャレンジ問題」。
  7. 授業を見たり、ドリルに正解すると勉強ポイントが獲得でき、勉強ポイントで「サポモン」で遊べる(一種のゲーム?)。
  8. 小学講座では、テスト勉強モードがあり、出題範囲と問題数を選んでテスト問題にチャレンジできる。自分の間違え傾向から「不得手な問題」に取り組む「ニガテ出題」と、実践的に練習するための「ランダム出題」がある。間違えた問題は詳しい解説でチェックできる。
  9. 中学講座では、定期テスト対策モードがあり、ここでは、テスト日程、テスト範囲を選んで、問題にチャレンジできる。自分の間違え傾向から不得手な問題に取り組むことができ、間違えた問題は詳しい解説でチェックできる。自分の得意、不得意が診断され、対応する授業動画を受講したり、ドリルの問題にトライして定期テスト対策ができる。テスト前の総復習として、ランダムに選んだ問題に取り組むこともできる。
  10. 中学講座の学習内容が、全国の公立中学校の教科書に対応している。学校の授業の予習、復習がしやすく、定期テスト対策が効果的にできる。
  11. 学習経過を通知する保護者へのレポートメール(まなレポ)
成績アップの新常識!「 スタディサプリ 」
このページのトップへ