進研ゼミ中学講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ベネッセの通信教育サービスである進研ゼミの中学生向けの通信講座です。毎月送られてくる教材で学習し、通信添削の問題を解いて送ると、赤ペン先生が添削指導してくれる学習システム。学校の授業対策、定期テスト対策、高校入試対策の教材として活用できます。

進研ゼミ中1講座の『実力診断マークテスト+重要単元カンペキPACK』つき1月特別号のしめ切り日は12月18日(月)、進研ゼミの『冬休み受験準備スタート5』つき(現中2生向け)受験準備講座1月号のしめ切り日は12月26日(火)、進研ゼミ中3受験講座の『ニガテチェックつき入試直前FINAL』の締切日は12月22日(金)になります。

進研ゼミ 中学講座の特長

  • 1回15分で取り組める「教科書 x レベル別対応」のテキストで、部活と両立しながら日々の授業を効率よく理解できる。
  • 約2.3万件の定期テスト収集・分析に基づいた、頻出項目を集中暗記できる『暗記BOOK』と、テストでよく出る問題だけにしぼった『予想問題演習』があるから、テストで高得点がねらえる。(予想問題演習は実技含む9教科対応)
  • 都道府県別の入試傾向を踏まえ、一人ひとりの志望校に合わせた個別カリキュラムにより、最短で志望高校合格ラインを突破できる。
  • 1回15分、成績が上がる問題に絞った勉強法で、自宅で志望高校合格を目指せる。(塾に行かずに「ゼミ」だけで合格した進学先報告会員の志望高校合格率は98.4%!)
  • 学習状況や時期に合わせてサポートを行う「学習アドバイス」、わからない問題をWebで個別に質問できる「教科質問ひろば」(翌日までに回答)、最新の入試制度やお子さまの成績をふまえ、納得のいく志望校を一緒に探す「進路個別相談ダイヤル」
塾・予備校・通信教育において、中学生の利用者数No.1の学習法 icon

進研ゼミ中学講座では、お子さまに合わせて2つの学習スタイルから選択することができます。(途中からでも変更可能)

オリジナルスタイルは紙のテキスト教材を中心に学習スタイルです。図、イラストを使った対話形式の解説で、基礎から理解でき、学力、志望校レベル別演習により無理なく学力がアップ。赤ペン先生の添削指導により入試に必要な記述力を伸ばすことができます。
進研ゼミ中学講座のオリジナルスタイルについて icon

ハイブリッドスタイルはタブレットと紙で学ぶ学習スタイルです。見て聞いて触ってわかる動画解説とデジタルレッスンの演習で理解を深め、学力アップ。記述式の添削問題を紙に書いて赤ペン先生の添削指導を受けることで、テストや入試問題にも対応できる実力を身につけることができます。
進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルについて icon

ハイブリッドスタイル受講者の方には、iPadまたは進研ゼミ専用タブレットの特別優待販売があります。

さらに、目的やレベルに合わせて、スタンダードコースとハイレベルコースの2つの学習コースが用意されています。詳しい解説で基礎から理解したい方はスタンダードコース、難関校合格を目指していて応用力を強化したい方はハイレベルコースがおすすめです。

進研ゼミ中学講座の特長 icon

進研ゼミ 中学講座についての口コミを探してみました。

進研ゼミの口コミは非常に多く、多くの中学生に支持されている教材であると感じました。とくに基礎や基本を身につけたり、苦手科目を克服するのに適しているようです。学校の定期試験対策に役立つという口コミ、丁寧で分かりやすい教材であるとの評判も多数見つかりました。

内容が簡単すぎる、応用問題への対策に向かない、との欠点を指摘する口コミもありますが、応用問題にも十分に対応できる、という意見もあり、この点では人により評価は様々です。

なお、進研ゼミでは、難関私立中高一貫校に通う生徒に対応した専用の講座も用意されています。
私立中学生専用の【進研ゼミ・難関私立中高一貫講座】

進研ゼミ「難関私立中高一貫講座」の口コミはこちら

進研ゼミ中学講座の公式サイトにも体験談が多数掲載されていました。
進研ゼミ中学講座の体験談 icon

進研ゼミの中学講座は40年以上の歴史をもつ中学生の自宅学習のための通信教育システムです。公式サイトによると、全国の中学生の5人に1人が活用しているそうです。

進研ゼミ 中学講座のその他のポイント

  1. 毎月届く基本教材(チャレンジ)は、学校での授業対策のための教材。学校の教科書または、授業の進度に対応したテキストで学習できる。他に、定期テスト前に届く教材、定期テスト必勝シリーズ、ニガテ対策、入試対策用の教材など。
  2. 英数国理社の5科目に赤ペン先生の添削指導がついている。赤ペン先生の問題を解くことで解答作成力を養い、苦手項目、つまずいている所を克服し解決するためのアドヴァイスがもらえる。
  3. 教材や勉強法についての質問、相談、疑問解消サービスが充実している。電話による「進路個別相談ダイヤル」のほか、わからないところを個別に質問できる「教科質問ひろば」が利用できる。(教科質問ひろばは、翌日までに回答が届く。)
  4. 進研ゼミ中学講座の会員専用のサイトには、受験・進路情報コーナー、高校別の体験談レポート、保護者コーナーなど豊富なコンテンツがある。サイトを利用すれば、赤ペン先生の添削課題が3日で返却され、音声動画による復習ができる。
  5. やる気を出す工夫の1つに「努力賞」がある。提出課題を出して貯めたポイントに応じて、文具、電子辞書、バッグ、オーディオプレーヤーなどのプレゼントがもらえる。
進研ゼミ中学準備講座の詳細 icon
進研ゼミ中一講座の詳細 icon
進研ゼミ中二講座の詳細 icon
進研ゼミ中三受験講座の詳細 icon
このページのトップへ