進研ゼミ高校講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

進研ゼミ高1講座の9月号の最終締切日は8月30日(水)、進研ゼミ高2講座の9月号の最終締切日は8月30日(水)、進研ゼミ大学受験講座の9月号の最終締切日は8月28日(月)になります。

進研ゼミの高校講座は、高校生と大学受験生のための添削指導による通信教育です。毎月届く教材で自宅学習して、添削課題の問題を解き、思考力と解答記述力を養うことができます。さらに赤ペン先生による添削指導、赤ペンコーチによる学習アドバイスを受けることができ、学校での授業対策、定期試験対策、さらに大学入試対策用の教材として効果的に活用できます。

進研ゼミ高校講座の特徴 icon

進研ゼミ高校講座では、一人ひとりの学習状況に合わせて、2つの学習スタイルからお選びいただけます。

オリジナルスタイルは、紙の教科書・レベル別のテキスト教材+記述力を伸ばす赤ペン先生の添削指導で学力アップ、受験対策ができる学習スタイル。
進研ゼミ高校講座のオリジナルスタイルについて icon
(オリジナルスタイルの紹介動画も見れます。)

ハイブリッドスタイルは、パソコン、タブレット、スマートフォンによるデジタル教材を活用して、音声、動画で理解を深める学習スタイル。もちろん、赤ペン先生の添削指導によりニガテ対策、記述力対策ができます。
進研ゼミ高校講座のハイブリッドスタイルについて icon
(ハイブリッドスタイルの紹介動画も見れます。)

■進研ゼミ 高校講座の口コミを探してみました。■

進研ゼミについての口コミはとても多く、ネット上では多くの高校生、大学受験生に評価されていると思いました。基本から丁寧に分かりやすく説明している教材、学校での授業対策、定期試験対策に役立つ教材、受講費が割安であること、ネットで質問できるなどのサポート面が充実していることを評価する口コミが多かったです。

進研ゼミの公式サイトには、多数の合格体験記が掲載されていました。
進研ゼミ高講座の大学合格体験記 icon

また、進研ゼミは難関大対策に向かないとの評判もありますが、最近では難関大対策用の教材として進研ゼミを評価する口コミも増えてきたように思います。

■進研ゼミ 高校講座の特徴■

進研ゼミ高校講座は、現在、塾・予備校・通信教育において、高校生の利用者数No1と言われている人気の通信教育講座です。ネット上でも多数の高校生が評価しており、口コミも多く見つかりました。現役生の合格実績に優れ、ホームページ上で大学別の合格者数を公開しています。

  1. 毎月、自宅に郵送されてくる教材で学習し、添削課題をこなすことで、自力で問題を解くための思考力、解答記述力を鍛えることができる。赤ペン先生の添削により、答案の記述の仕方、ミスの減らし方、弱点を克服する方法など、アドヴァイスをもらうことができる。
  2. 高1・2講座では、教科書、授業進度に合わせたテキスト「授業チャレンジ」で、授業対策を行い、定期試験用の教材で効果的に定期テスト対策ができる。高1・2年の段階から「受験チャレンジ」「受験チャレンジWeb映像講義」で入試対策ができます。
  3. 大学受験講座、受験準備講座は、大學入試対策のための講座。難関国公立、難関私大、センター対策など9つのプランから選べる。受講科目は1科目から必要な科目を、自分に合った難易度のコースを科目ごとに選んで受講。

受験生の志望する大学、受験科目、科目ごとの得意不得意は様々です。一人一人の要望に合わせた多種多様な選択ができるのはうれしいですね。

  1. 高3生のオプション用教材に、センター実戦演習Pack,英語の長文速読集中特講、東大特講、京大特講が用意されている。
  2. 志望大学、進路や資格、学習法についての相談に回答してくれる学習・進路相談サービス、各教科の教材に関する質問に回答してくれる教科質問サービスがある。いずれもFAXを使えば3日で回答が届く。
  3. 「マナビジョン」サイトに、進研ゼミ会員専用のコンテンツが多数ある。進研ゼミを卒業した大学生に進路や勉強について質問できる「先輩ダイレクト」、動画講義、オンライン学習のコンテンツ、マイページ、入試対策に役立つ情報レポートを利用できる。
  4. 入会金ばなく、1科目から受講でき、いつでも退会ができる。受講費は1科目1ヶ月あたり4650円から。

進研ゼミの大きな特徴は、充実したサポートにあると思います。また、受講費が他の通信教育と比べて、割安であることも魅力的ですね。

進研ゼミ2015年度高1講座(現中3生用)の詳細 icon
進研ゼミ2014年度高1講座の詳細 icon
進研ゼミ2014年度受験準備講座の詳細 icon
このページのトップへ